お電話でのお問い合わせはこちら06-6955-7373 お問い合わせ
お知らせ

お知らせ

テロメアテスト(未病検査)について

テロメアテストを行っております

テロメアテストとは

「テロメアテスト」では、テロメアの長さを測定することにより「遺伝子の強さ」と「遺伝子の疲労度」を判定し、疾患にかかりやすい状態かどうかを知ることができます。未病状態で生活習慣改善することにより、発病を未然に予防すること目的とする検査です。
体を作っている細胞は、分裂できる回数に上限があります。分裂できなくなると新しい細胞が生まれなくなります。つまり老化の始まりです。
この老化と深い関わりがあるのがテロメアです。テロメアは細胞分裂のたびに短くなっていくのでテロメアが短い=細胞の老化が進んでいると考えられ、その進み具合には個人差があります。この検査では、あなたのテロメアの長さを調べることで、細胞レベルの老化度を把握し、そこから様々な疾患へのなり易さを検査します。また、テロメアのさらに末端には、二重らせん構造の端に尻尾のように伸びている一本鎖があり、これは「Gテール」と呼ばれています。生活習慣や環境要因によるストレスなどにより、Gテールは短縮します。Gテールの長さは、生活スタイルや生活環境で、長さが変動する部分ですので、生活習慣の改善により、Gテールの長さを伸ばすこともできます。

テロメアテストでわかるもの

テロメア強度 テロメア疲労度
テロメアの長さ(テロメア強度)から遺伝子年齢(テロメア年齢)を算出します。今までの生活習慣による テロメアへの影響がわかります。 Gテールの長さ(テロメア疲労度)から「健康な状態」に近いのか、もしくは「疾患発症の状態」に近いのかがわかります。

検査の流れ

1.問診
  現在の生活習慣等をおうかがいいたします

2.採血
  クリニックにて採血を行います

3.医師からの検査結果報告
  採血から約1カ月後、検査結果をもとに、詳しい解説・生活習慣の改善のアドバイス、治療方法等をお伝えします。

詳細は、お問い合わせください。

ミルテル株式会社

お問い合わせ


  • MAIL: info@hakuji.or.jp
  • TEL: 06-6955-7373
  • 06-6951-5718(代表)
  • FAX: 06-6956-5524
pagetop-button